INFORMATION

> お知らせ > 19FWヨガヨガパンツ着用レビュー

19FWヨガヨガパンツ着用レビュー

 

ヨガ パンツ ヨガ パンツ ヨガ パンツ

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、19FWシーズンの新作ヨガパンツのレビュー第二弾。レビューさせていただく商品は、こちらのシボリプリントのヨガパンツです。今回はこちらのヨガパンツを着用して、リラックス系の動きがゆったりとしたヨガを行なって見ました。

 

デザイン性…★★★★☆

フィット感…★★★☆☆

動きやすさ…★★★★★

着心地…★★★★★

その他ポイント…★★★★★

 

デザイン性…★★★★☆

こちらのシボリ柄がプリントされたヨガパンツ、注目すべきはその柄です。日本古来より伝わる染め技術の一つであり、着物などでも多く見られる「絞り」をプリントで表現しています。ヨガにおいては起源がインドにあることからか、アジア周辺で多く行われる大柄の「tie-dye」と呼ばれる絞り技術の、プリントが施されたヨガパンツは多く見られるような気がします。「絞り」と「tie-dye」の区別については諸説あるようですが、このプリントのような細かなシボリ柄のパンツからは「和」を感じられるのではないでしょうか。また、そしてこのヨガパンツを着用する際のスタイルアップのポイントとなるのは、ウェストラインから大きく切り替えられているリブ素材。こちらの無地部分が大きく取られていることで、股上が深めのパンツであるにも関わらず、お尻の形が綺麗に見えるという嬉しいポイントが。股上の深いヨガパンツは、練習中にウェストラインが下がってきてしまったり、ねじりや後屈など普段の生活の中でしない動きをしてもズレたりしないという利点があります。一方で、パンツ着用時股上深いパンツを着用した時にきになるのが、ヒップラインが下がって見えてしまうということ。ヒップとして認識される部分が股上の浅めのパンツと比べて長く写ってしまうのが痛いところです。それをうまくカバーしているのが、この無地部分のリブ素材。絞り柄のと切り替えが大胆に行われていることで、小尻効果が期待でき、股上が深いパンツのもう一つの利点である足長効果も得られる優れものです。デザイン性において★を一つ減点させていただいたのは、足の細見え効果が少ないと感じること。淡い色合いから膨張感が出てしまい、他のこだわりから比較して、こちらをもう少し、引き締まる色味で作っていただけたら足の細見え、脚長効果、小尻効果とパーフェクトだったのにという期待を込めて。

 

フィット感…★★★★☆

こちらのパンツのフィット感やホールド感は、ウェストラインの切り替え周りはとてもしっかりとあり、かつキツさを感じさせないタイトな作りがとてもよいです。もちろん、ヨガ中の大きく足を広げる動きをしても、足の捻りがつよいヨガポーズを取ってもズレなど気にならない作りとなっています。絞りプリントが施されているパンツ部分は、もう少し細身でもいいのかなと感じる部分がありますが、リラックス系のヨガをする際には、ぴったりとフィットしすぎるよりも心地よいことが大切だと思います。股関節周りと足首周りがもう少しフィットしているとありがたいというのが正直なところでしょうか。

 

動きやすさ…★★★★★

[sn]のヨガパンツはPONTE ROMAという4方向に伸縮する素材を使用しており、伸縮率はとてもよく、股関節周りを大きく動かす時にもストレスなく動かすことができます。ヨガにおけるパンツの重要性はとても大きく、心地よくアーサナ(ヨガのポーズ)が取れるかどうかに影響してきます。特に、ウパヴィシュタ・コナーサナ(開脚前屈)などのヨガのポーズにおいては、脚を大きく広げる際に妨げとならないことが重要です。

 

着心地…★★★★★

こちらはまた文句なしの★5つです。ヨガパンツだけでなく、すべてのsn商品がそうだと思いますが、ウールの通気性や吸湿性を上手く利用しており、チクチクしない柔らかい肌触りは、ヨガに限らずスポーツをする上で、重要なのでランニングをされる方も、フィットネスでトレーニングをする方もこちらのヨガパンツを試してみていただきたいです。

 

その他ポイント…★★★★★

こちらのヨガパンツにはカードやチケット、鍵などを収納できるポケットが前面に配置されており、ファスナーが付いていないのが、ヨガをする人たちにとってありがたいポイントになるのではないでしょうか。着心地のいいヨガパンツは、ヨガをするときはもちろん、ヨガの行き帰りにも、またお散歩やランニング、ジムでのトレーニングでもお楽しみいただけます。出来るだけ荷物を減らしたい、鍵だけ持って行きたいというそんな願いにも、対応してくれます。そしてファスナーが付いているレギンスは、落下しないというメリットがありますが、ヨガをするときは腰回りにファスナーがあると当たって痛いというデメリットが。せっかくの心地いいヨガの時間に、そして集中している時に、ファスナーの位置を気にしたくないですよね。そしてこちらポケットの口が縦方向になっていることで、ちょっとした動きで落ちる、飛び出るという心配なく、ちょっとした貴重品が入れられます。

以上、今回のレビューいかがでしたでしょうか。いろんな種類のヨガパンツが販売されている現在、選び方に悩むことと思います。少しでも手に取っていただく参考になれば嬉しいです。

白井美穂
Instagram:@yogini_miho1105

ヨガ パンツ ヨガ パンツ ヨガ パンツ

 

 

2019.10.10 カテゴリー:お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加