INFORMATION

> お知らせ > 体力指導士がお伝えする、ヨガ(運動をする際の)服装選びのポイント

体力指導士がお伝えする、ヨガ(運動をする際の)服装選びのポイント

 

皆さんは、ヨガや運動をする際にどんな服装を選んでいますか?

ヨガの先生が着ているような感じ、デザインが好きだから、とりあえず動きやすそうだから・・・理由は様々だと思います。ちなみに、体を動かすという習慣が以前は全くなかった私(産後に体の不調から体を動かすようになり、現在インストラクターとして活動しております)は、産後にヨガをする際、どんな服装をしていいのかも分からず、とりあえずTシャツにスエットを着て参加した経験がありますし、その後インストラクターになっても、ウエア選びは”見た目”だけを重視していたら、汗を外に発散しきれていなくて湿疹になったという苦い経験もあります。

もしかしたら、ヨガなどはじめたいけど服装が分からない、先生達みたいな体の形がわかるウエアは着る自信がないなぁ、とスタートできずにいる方もいらっしゃるかもしれませんね。

今回は、そんなウエア選びに困っている方から、ずっとヨガなどをやっていて少しウエア選びを変えたいと思っている方にも参考にしていただける服装選びのポイントをお伝えします。

〜ポイント1〜

そのヨガ、運動に適している服装を知る

ヨガ、運動と言ってもいろいろなタイプがあります。私がメインで行っている、バランスボールエクササイズでは、ボールに座って弾んで手足を動かし、有酸素運動をしますので、動きの妨げにならないようスッキリしたシルエットがオススメですし、とにかく汗を掻くので吸水性が大切です。ヨガでも動きを伴うものであれば、それに合わせて伸縮してくれる機能性はとても重要ですし、リラックスをメインとした動きであれば、少し緩みのあるシルエットでも問題ないでしょう。先生にどんなものがオススメか聞いてみるのもオススメです!!

ちなみに、インストラクターは体の動きやラインを生徒さんに分かりやすくするために、あえて体のラインが出やすいウエアを選んでいる場合もあります。なので、インストラクター の様な服装でなければならない!ではないかもしれません。

意外と、ヨガや運動を長く続けているけど、それに適したウエアかどうかを知らない人が多かったり、違和感を感じているけど、まいっか!とそのままにしている方多いんです。違和感があれば是非変えてみるチャンスかもしれません。

ヨガ 服装ヨガ 服装

ヨガ 服装

ヨガ 服装

 

〜ポイント2〜

ウエアの機能性にも着目する

ヨガなどの運動始めたばかりの私があまり気にしていなかった点です。だからこそ、今は機能性の重要さが分かりますし、皆さんにお伝えしています。

様々なウエアブランドなどがある今では、それぞれのブランドの特徴や機能性があります。そこに注目すると更に、選ぶ楽しさが増えますし、ヨガや運動をするときのパフォーマンスの向上にもつながります。

ヨガ 服装

 

 

 

 

 

 

 

〜ポイント3〜

ヨガや体を動かす時でも自分の”好き”をウエアに入れる

ヨガや体を動かす際、継続することや上達を目標にすることがあると思います。そこで、その目標達成に近づけてくれる材料となるウエア選びはとても重要です。分かりやすい言葉で言うと「気分を上げてくれるウエア」を持っている(知っている)こと。そうすれば、このウエアを着るために今日も頑張ろうとか、きついポーズとのき、ウエアを見てなんだかリラックスできたり。

その為にも、自分の好きな色やスタイル、デザインを知ることも大切ですね。

私はヨガマットも自分の大好きなピンク、そしてsnのロゴ入りのものを使用しています。

 ヨガ 服装ヨガ 服装

 

 

 

〜snと私の出会い〜

上記の3つのポイントを大切にしていた時に出会ったブランドがsn。

まずはデザイン性です。女性らしいカラーやラインのデザインで、お腹周りなど気になるポイントにまでこだわっています。また、ヨガフィットネスウエアとしてだけでなく、そのままカフェや打ち合わせに行ったりもできるデザインです。

次に、機能性 最高級の天然素材であるメリノウールを使用している点です。吸湿性や水分の放出性に優れており、どんな動きにもフィットしてくれる伸縮性もあります。これからの季節、汗をかいた後でも、冷えから体を守ってくれます。産後のママや赤ちゃんとヨガをしたり抱っこすることが多い私には、体に優しい天然素材であるということ。

そして、環境にも配慮している点。私はインストラクターとして、体力がつくにつれて、気力も湧き、自分を取り囲むものは、自分で納得し選択したものに囲まれていたいという思いが強くなりました。ウエアは私の生活になくてはならないものです。そんな中、snは環境にも優しい製造行程を採用している安心安全なものであることが魅力的でした。

このようなポイントで、私は日頃、ヨガや体を動かす際の服装を選んでいます。皆さんも、是非ウエアを選ぶときの参考にしてみてください。そうすることで、選ぶことの楽しさが増えるだけでなく。あなたのヨガや体を動かす時間がもっと有意義なものになると思います。

 ヨガ 服装

 

本田鮎 

SNpeople / 一般社団法人体力メンテナンス協会 指導士養成講師GRAND PARK代表

Instagram:  @ayu950

 

2019.10.23 カテゴリー:お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加