INFORMATION

> お知らせ > 着心地のいいヨガの服装を選ぶ

着心地のいいヨガの服装を選ぶ

 

季節が変わると、ヨガの服装の新作が気になりますね。

たくさんあるヨガブランドの中で、自分に合うヨガの服装を選ぶ基準となるのは、

色やデザインも重要ですが、合わせて素材や着心地、機能性を重視することも大切なポイントです。

 

SN】で使用されているメリノウールは、

綿の2倍もの水分を吸収することが可能というほど、吸湿性が高く、

なのに、水分を繊維内部に閉じ込めるという特性から、汗をかいてもベタつかない!

だから、汗をかいたときの嫌な臭いもしないんです。

着心地がよく、さらりと肌に触れる感じは、常に快適な状態を保てる上、

何かに包まれている安心感や温かさも感じます。

ヨガウエアとして、理想的な素晴らしい機能を発揮してくれています。

今回は、【SN】の新作Fall&Winter2019より、

わたしが選んだ、3つのお気に入りアイテムをご紹介します。

 

ヨガトップス:MOVEMENT BACK SLASH AND TIE TANK

ヨガパンツ:HAREM PANT

このヨガパンツは、

メリノウールならではの柔らかい肌触りと収縮性、さらに、履き心地の良さを実感しました。

丈の長さも、シーンによって長めにしたり、膝丈にしたりなど、気分によって自由に変えられます。

何より、お腹周りもゆったりとしているので、締め付けずに動きやすい!

ルーズなデザインなのに、シルエットがキレイなので、ヨガのポーズの邪魔をしないところも魅力的ですね。

普段はぴったりタイプのパンツを好んで履いていますが、このシェイプも使いやすいので、

1枚持っていると、何かと使いやすく便利だと思います。

ブルーのトップスは、このきれいなブルーの色と、バッククロスのデザインが気に入って購入しました。

2WAY仕様の優れものです。

動きのあるヨガでは、後ろで結んでタイトに着用。

リラックス系のヨガでは、結ばずに、この写真のようにゆったりと着ることで、

ヨガウエアからも、柔らかなやさしさの印象を表現できるアイテムです。

ヨガ 服装

 

同じくバッククロスのトップス。

YOGA BACK CROSS LOOSE TEE

毎シーズン好んでルーズトップスを購入していますが、

バッククロスは、背中の部分が特に、女性らしいアイテムなのでお気に入りです。

8分丈の袖口をあげると、袖にたるみが出るので、腕や体を大きく動かした際にも、

美しいシルエットを保てます。

とにかく、色がキレイなのでお手持ちのダークな色のヨガパンツにも合わせやすいと思います。

ここでも、腰回りやお腹周りが自然に隠れる感じなので、

女性には嬉しいデザインだと思います。

 ヨガ 服装

 

3つ目は

ヨガトップスMOVEMENT TO MOVE LONG  SLEEVE

ヨガパンツMOVEMENT 3 BLOCK TIGHTS

フィット感あるロンTは、脇がリブなので、体のラインがキレイにみえるのが嬉しいです。

ピッタリとしているのに、丈が長めなので、手を持ち上げた時にもずり上がらず、

ダウンドックなどの逆転のポーズの時にも、

ウエアの持ち上がりを気にせずに、気持ちよくポーズをとることができます。

メリノウールが繊維の構造上温度を一定に保つため、お腹も温めてくれます。

ヨガパンツは、3色の色を用いたクールなデザイン。

どのポーズをとっても、脚の部位のライン(腿や膝下からふくらはぎにかけて等)がキレイに見えるように、

色の配置が緻密にされていて、脚を美しく見せてくれます。

着用するまでは少し派手かなと感じていましたが、

大人の女性はトップスにシックな色を持ってくることで、全体のバランスがとれます。

色のキレイなヨガパンツは気分を明るくしますから、冬の寒い季節はたくさん活用したいと思います。

ヨガ 服装

 

わたしが【SN】に出会ったのは、ちょうど1年前。

メリノウールが肌に心地よいと薦められたのがきっかけでした。

「ウールは冬に着る物」「洗濯が安易にできない」という固定概念しかなかったので、

ヨガウエアなのにウール??と正直驚きました。

年齢を重ねてくると、

素材が良くて機能性があり、着心地の良いものに段々と惹かれます。

そこにこだわりや価値を見出だしてきます。

いわば本物を好むようになります。

自然からの恵み、天然素材、

そして最後は土に還っていく。

この自然な、地球にやさしいサイクルも

【SN】が大好きな理由です。

 

キレイな秋色が揃った、新作のSNから

お気に入りのヨガの服装(ヨガウエア)を選びませんか。

 

藤田真弓 ヨガ講師、ヨガインストラクター

インスタアカウント mayumayuhime

 

 

2019.11.5 カテゴリー:お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加