INFORMATION

> お知らせ > ヨガウェア パンツ選びの重要性

ヨガウェア パンツ選びの重要性

 

前回ヨガウェアの選び方について、お話しましたが今回は「パンツ」に特化してお話してみたいと思います。もちろん好きなパンツを好きなように履いて、好きなスタイルのヨガをしてもらうことが大前提なのですが、私はトップスよりもパンツの方が重要視されるべきではと思っています。

ヨガをしている理由は人それぞれ。精神面にアプローチをしたい人、身体にアプローチをしたい人。大きくこの二つのカテゴリに分類した場合、後者を選択した人の中には「痩せたい」という目的を持ってくる方が半分くらいいるような気がします。「痩せている」ということが一概に良いという風潮になっていることにも少し疑問を感じる点があるのですが、初めてレッスンを受ける方とお話したり、アンケートに答えてもらったりすると、身体にアプローチしたい人の目的は「リフレッシュ」もしくは「痩せたい・ダイエットしたい」がほとんどです。

私自身の持論としては、「痩せる」というただ「体重を落とす」ということよりも、どんな身体になりたいかという細部のイメージを持つことの方が重要だと思っています。もちろん、痩せるのではなく体重を増やしてたくましい身体を手に入れたい時も。私の場合は「上半身を逞しく肩周り胸周りに厚みをつける」というイメージの素、ヨガのポーズを取り入れること、タンパク質を摂取することを意識しています。ヨガを伝えていて、ダイエット目的の方との会話で、よくよく聞いてみると多いなと感じる皆さんが持つなりたい身体のイメージ像は、「脚を細くしたい」「ヒップアップしたい」「お腹を引き締め綺麗なウェストラインを手に入れたい」この3点がとても多いと感じます。この3つのイメージを叶えていくのにパンツ選び方にも目を向けてみたら良いのでは。

ヨガ パンツ


ヨガにおいてパンツ選びが大切なその理由

私が重要性を感じるその理由は、ヨガのポーズ(アーサナ)を取る時、逆転のポーズでない限り土台となる足元からヨガのポーズを組み立てていくから。しっかりと安定した土台を足元から作り、その上に上半身が乗るようにポーズを取っていきます。いくら立派な高い建物を建設しても、地盤や土台がしっかりしていないと倒れてしまうのと同じように、両足のスタンスや足の向き、そして重心がしっかりとかかるべきところにかかっていないと、どんなヨガのポーズもキープ出来ない、しづらくなるのです。ヨガにおいて、しっかりとした足元を作ることが大切だとわかったところで、パンツの重要性はなんとなく想像できるのではないでしょうか。

・股関節周り、脚の付け根の可動域

パンツの種類は脚にぴったりとフィットしたもの、腰、お尻周りがふんわりとしているデザインのもの、丈が長いもの短いもの、なんでも好きなパンツの種類をチョイスしたらいいのではと思うのですが、大切なのは「可動域」ではないでしょうか。少しサイズがキツめのパンツや伸縮性が低いパンツを選んでしまった場合、可動域が狭くなり、しっかりと脚を広げることができずバランスがとりにくかったり、本来の柔軟性を活かすことができなかったりします。脚が大きく広げられること、しっかりと体重をどちらかの脚にかけてもパンツの生地に引っ張られることなく自身の力や体重がかけたい所にかけられることが大切です。

 

ヨガ パンツ

強い足元、土台を作るこの戦士のポーズ。しっかりと可動域の広いパンツを履くことで、前の脚をぐっと踏み込むことができ、腿の大腿二頭筋、大腿四頭筋と言った大きな筋肉の筋力アップが期待でき、脚の引き締め効果につながります。またお尻についている大きな筋肉、大臀筋も踏み込むことで鍛えられヒップアップ効果も。可動域の広いパンツでぜひお試しを。

・心地の良いフィット感

レギンスタイプのパンツを選んだ場合に限りますが、伸縮性は大切かと。伸びがないと流れる老廃物も流れにくくなってしまいます。「脚を細くしたい」そのイメージを叶えるのに邪魔をしている原因は「筋力不足」「むくみ」が2大原因かなと。筋力については、説明した通り可動域の広いパンツでしっかりと体重をかけ鍛えていくことで解消されていきます。「むくみ」について。血液を送るポンプである心臓から距離が遠い脚。第二の心臓と呼ばれるふくらはぎや脚の付け根をしっかりと伸ばし、血流促進することで解消されます。伸縮性の低いレギンスパンツを着用した場合、伸ばしたい部分を伸ばすことができず、血流促進を邪魔してしまいます。特に脚の付け根あたりのフィット感、何も履いてないくらい自由に脚を伸ばせるパンツはむくみの解消に最適です。

ヨガ パンツ

よく見る鳩のポーズ。もともと身体が「超」がつくほど硬めなのでまだまだ改善点はありますが、脚の付け根が伸び、胸も開くこのポーズはむくみの解消と綺麗な姿勢を作るのに役立ちます。まずは脚の付け根を伸ばすだけでも効果あり。

最後に

そんなに安価ではないヨガウェア。私は必ず試着をオススメします。百聞は一見に如かず、「良い」という評判だけを頼りにするのではなく、自分の身体との相性も必ず試して見て欲しい。そしてフィット感が大切だから、お手入れもきちんと洗濯表示を見て。なぜなら私は誤って乾燥機をかけてしまってシュリンクしたヨガパンツでポーズの取りづらさを実感したので。。。omg

白井美穂
インスタアカウント:@yogini_miho1105

2019.8.23 カテゴリー:お知らせ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加